お金を借りる場合の消費者金融の手続きはかなり迅速である

現在の消費者金融の審査は短時間で終わるものです。昔に利用したときはカンタンにはいかず、審査に1週間、さらに契約手続きに1週間というスタイルが当たり前でしたが。 特に郵送で書類のやりとりをする方法だと、もっと長い期間がかかったと記憶しています。 現在は即日融資が標準となっていますが、これはインターネットが普及したことが原因なのでしょう。
パソコンから審査が行えるようになってからは、消費者金融の店舗まで行く必要がありませんから、面倒な手続きは大幅に減り、申し込んだ当日に借りられるのが当たり前となったのです。

現在では遅くても翌日中には借りられることが多いです。午前中に申し込めば当日、午後だと翌日になることがあり、最も遅くなるのは郵送による申し込みになります。郵送に関しては現在でも時間がかかります。私が申し込んだときは、融資までに2週間以上かかりました。
まずはネットの申し込みページから郵送を選んで、必要書類を自宅に送付してもらうのです。それから、該当項目に記入して返送して、融資が可能と判断されるまでに10日くらいかかりました。その後、契約手続きをするのですが、こちらも必要書類が送付されてからの記入になりますから、記入して返送するとなると、さらに1週間程度かかったのです。 最終的に融資を受けるまでには、2週間以上かかりました。
すぐにお金を借りたいのであれば、自動契約機による申し込み方法が最速ですが、ネットで仮契約を済ませておくと、さらに早くなります。